刺身

スポンサーリンク
ブリ

脂なし!青物臭い!…だからこそ美味しい!ブリの背側の紅菊盛り

ブリの刺身は脂たっぷりの腹側で堪能して、背側は適当に加熱調理…なんて思っている方に是非試していただきたいのが、刺身の変化球「紅菊盛り」。ブリの紅菊盛りの作り方と、背側にしか出せない唯一無二の美味しさを紹介します。
ブリ

自宅で熟成ブリ刺身!美味しく食べられるのは何日まで?

天然ブリのまるサバの醍醐味とも言える「熟成刺身」。自己流の熟成で何日間おいしく食べられるか、試してみました。熟成刺身の作り方と、1日ごとの味の変化を詳しく紹介します。
クエ

じれったい味わい。クエの刺身

ハタの王様「クエ」は鍋ものをはじめとする加熱料理が評判ですが、生のままの味も気になりますよね。クエの刺身のじれったい味わいを紹介します。
ハモ

【骨切りのコツも】この夏ハモにハマって作った14品のハモ料理ランキング後編【5~1位】

14品のハモ料理ランキングの後編です。14通りのハモの食べ方のうち美味しさランキング5位から1位までを紹介します。また、素人がハモの骨切りをそこそこ上手に行うコツを紹介します。
ハガツオ

本当に『究極の美味』だった…!ハガツオの刺身・炙り刺身

カツオならぬ「ハガツオ」をご存知ですか?漁獲が少なく鮮度落ちが早いため産地以外ではなかなかお目にかかれませんが、あのぼうずコンニャク氏をして「究極の美味」と言わしめた名魚です。ハガツオの刺身と炙りの無限に食べ続けられそうな美味しさを詳述します。また、ワサビ醤油以外のおススメの食べ方も紹介します。
ヒゲソリダイ

剃り切れてないけど味はキレキレ!ヒゲソリダイの刺身・炙り・オーブン焼き

あまり見かけることのないヒゲソリダイですが、見つけたら儲けもの。奇妙な名前と内臓の臭さにそぐわない、高級魚の美味しさを味わえます。その上お手頃価格でお財布にも優しいニクイやつ。ヒゲソリダイの刺身・炙り・オーブン焼きの作り方と、コスパ抜群の美味しさを紹介します。
マナガツオ

ギリギリの炙り加減を見極めて!マナガツオの炙り刺身

西京焼きなどの加熱調理が有名なマナガツオですが、実は刺身も絶品。皮を引くのが難しいので炙り刺身にすると簡単です。マナガツオの炙り刺身の作り方と、あまり知られていない大切なコツを紹介します。
アカハタ

ハタは酒蒸しだけじゃない!1匹まるごと味わい尽くす5品の熟成アカハタ料理

アカハタが1匹手に入ったら、どうやって食べますか?定番の酒蒸しも良いけど刺身も食べたい…迷ってしまいますよね。この記事ではサバき方や食べ方を工夫して、1匹のアカハタを5品もの料理に変身させます。皮やウロコや口の中、さらにはタレに染み出た旨味まで、余すところなく食べられるアカハタ料理の作り方を紹介します。
マトウダイ

マトウダイ料理2品食べ比べ!定番「ムニエル」と変化球「中華風刺身」

マトウダイの定番料理といえばフレンチのムニエルですが、さらなる美味しい食べ方を求めて中華も試してみました。果たしてムニエルの美味しさを超えられるのでしょうか?マトウダイのムニエルと中華風刺身の作り方、食べ比べ結果を紹介します。
ニザダイ

ニザダイ(サンノジ)の臭みを活かす美味しい食べ方3選!中華風洗い・水煮魚・簡易燻製

臭い磯魚として有名な「ニザダイ(サンノジ)」ですが、実は身質・脂乗り・旨味は抜群。刺身で臭くても諦めないで!臭みさえ対処すれば最高に美味しく食べられます。ニザダイの臭みを活かした3つの絶品料理の作り方を紹介します。
スポンサーリンク