スポンサーリンク
ブリ

大きな魚を美味しく食べ切るための3ステップ~ブリ編~

大きな魚を自宅でサバくのってロマンがありますよね!ただ、考えなしにいきなりサバき始めてしまうと、大きすぎて「刃」が立たなかったり、食べ切れなかったりします。この記事では「大量の魚を美味しく食べ切るための3ステップ」の応用編として、大きな魚を美味しく食べ切るためのサバき方と保存方法をご紹介します。
魚の豆知識

結局アニサキスって何なの?予防法は?科学的に詳しく解説!

魚を食べる上で避けては通れない「アニサキス」。警戒すべき寄生虫ですが、必要以上に忌避して魚料理を食べなくなるのは勿体ないことです。この記事では、魚を安全に美味しく食べるためのアニサキスの知識と対策を紹介します。
クエ

小さな楽しみ。クエのひれ酒

ひれ酒といえばフグがあまりにも有名ですが、同じく高級魚の天然クエのヒレでひれ酒を作ってみました。フグのひれ酒に迫る美味しさとなるのでしょうか?オーブンを使ったひれ酒の簡単な作り方と、ひれ酒の醍醐味を紹介します。
クエ

クエチゲ~鍋の壊し屋~

最高級の天然クエを贅沢にもチゲ鍋にしてみました。クエチゲの(かなり大雑把な)作り方とその美味しさ、お勧めの〆も紹介します。
クエ

余韻がすごいよ!クエ鍋

高級料亭でしか食べられないと思っていた「クエ鍋」を自宅で作って食べてみました。クエ鍋の作り方と筆舌に尽くしがたい美味しさ、そしてその意外な楽しみ方を紹介します。
クエ

包み込まれるような幸福感…。クエの酒蒸し

ハタと酒蒸しは切っても切れない関係。ハタ最高峰のクエともなるとなおさらです。クエの酒蒸しの作り方とその高貴な味わい、また(同じく切っても切れない関係の)寄生虫の取り扱いを紹介します。
クエ

じれったい味わい。クエの刺身

ハタの王様「クエ」は鍋ものをはじめとする加熱料理が評判ですが、生のままの味も気になりますよね。クエの刺身のじれったい味わいを紹介します。
クエ

隠し切れない高級魚の風格…クエの内臓・ウロコ御膳

マハタ属最高峰の呼び声高い「クエ」。前座のつもりの内臓料理が、早くも高級魚の貫禄を見せつけてきました。クエの内臓とウロコを無駄なく食べる方法と、その主役級の味わいを紹介します。
魚の豆知識

【マニア向け】魚の熟成と神経締めに関する11の疑問を徹底解説!

「魚の熟成の仕組みは?神経締めの効果は?科学的に詳しく解説!」の続きです。記事を書く上で生じた疑問や、ネットで散見される情報の真偽など、熟成と神経締めについて気になったことを詳しく調べてQ&A形式でまとめました。かなりマニアックな内容なので、興味がない方はごめんなさい!随時更新していく予定ですので、疑問があれば是非コメントで教えてくださいね。
ハモ

【骨切りのコツも】この夏ハモにハマって作った14品のハモ料理ランキング後編【5~1位】

14品のハモ料理ランキングの後編です。14通りのハモの食べ方のうち美味しさランキング5位から1位までを紹介します。また、素人がハモの骨切りをそこそこ上手に行うコツを紹介します。
スポンサーリンク