スポンサーリンク
ハモ

この夏ハモにハマって作った14品のハモ料理ランキング前編【14~6位】

14品のハモ料理ランキングの前編です。14通りのハモの食べ方のうち美味しさランキング14位から6位までを紹介します。
魚の豆知識

魚の熟成の仕組みは?神経締めの効果は?科学的に詳しく解説!

魚の熟成や神経締めがブームになりつつある今日ですが、熟成とはそもそも何なのか?神経締めでどのような効果が得られるのか?など詳しいことはあまり知られていません。この記事では魚の熟成や神経締めの仕組みや効果について、科学的知見に基づいて詳しく解説します。
ハガツオ

すっかり丸くなったわね~。ハガツオの幽庵焼き

旬を大きく外したハガツオの刺身は、脂乗りも旨味も控えめながら絶品の美味しさ!…でも、加熱するとどうなるでしょうか?ハガツオの幽庵焼きの簡単な作り方と、その意外な味わいを紹介します。
ハガツオ

知られざる一面が暴かれる…ハガツオの血合い骨のなめろう・アラの潮汁

「血生臭さのない上品なカツオ」というイメージだったハガツオの、知られざる一面が次々と明らかに…ハガツオの血合い骨のなめろうとアラの潮汁の簡単な作り方と、個性溢れる七変化の味わいを紹介します。
ハガツオ

湯引くか湯引かぬか、それが問題だ。ハガツオの頭のマース煮

ハガツオのアラで沖縄の伝統的な魚の煮付け「マース煮」を作ります。「アラの煮付け」と来れば反射的に湯引きしそうになりますが、その湯引き…必要ないかも?ハガツオの頭のマース煮の簡単な作り方と、湯引く/湯引かないの見極めポイントを紹介します。
ハガツオ

本当に『究極の美味』だった…!ハガツオの刺身・炙り刺身

カツオならぬ「ハガツオ」をご存知ですか?漁獲が少なく鮮度落ちが早いため産地以外ではなかなかお目にかかれませんが、あのぼうずコンニャク氏をして「究極の美味」と言わしめた名魚です。ハガツオの刺身と炙りの無限に食べ続けられそうな美味しさを詳述します。また、ワサビ醤油以外のおススメの食べ方も紹介します。
ヒゲソリダイ

剃り切れてないけど味はキレキレ!ヒゲソリダイの刺身・炙り・オーブン焼き

あまり見かけることのないヒゲソリダイですが、見つけたら儲けもの。奇妙な名前と内臓の臭さにそぐわない、高級魚の美味しさを味わえます。その上お手頃価格でお財布にも優しいニクイやつ。ヒゲソリダイの刺身・炙り・オーブン焼きの作り方と、コスパ抜群の美味しさを紹介します。
マナガツオ

魚のアラで江戸の粋を堪能!マナガツオのアラのうつし豆腐

魚のアラの食べ方にマンネリを感じたら、一風変わった江戸料理「うつし豆腐」はいかがですか?アラと豆腐を使ったシンプルな一品ですが、魚の出汁がたっぷり染み込んだ豆腐の滋味深さは感動もの!今回はマナガツオのアラで作りますが、どんな魚でもOK。うつし豆腐の簡単な作り方と、江戸の粋を感じる味わいを紹介します。
マナガツオ

西京焼きに次ぐ新定番!?マナガツオの天ぷら

マナガツオの加熱調理といえば西京焼きですが、新定番として提案したいのが天ぷら。マナガツオの美味しさをバランス良く引き出してくれます。マナガツオの天ぷらの作り方と、個性的かつ高級魚の品格漂う美味しさを紹介します。
マナガツオ

ギリギリの炙り加減を見極めて!マナガツオの炙り刺身

西京焼きなどの加熱調理が有名なマナガツオですが、実は刺身も絶品。皮を引くのが難しいので炙り刺身にすると簡単です。マナガツオの炙り刺身の作り方と、あまり知られていない大切なコツを紹介します。
スポンサーリンク