スポンサーリンク
アイゴ

毒と臭みの裏には未知なる味の悦び…!アイゴの煮付け

磯臭い魚の代表格「アイゴ」。サバく前も臭いけど、煮付けにするともっと臭い。それなのに何故か病みつきになってしまう不思議な美味しさ、体験してみませんか?アイゴの煮付けの簡単な作り方と非日常感溢れる味わいを紹介します。
魚の下処理

【釣り】一度に手に入った大量の魚を美味しく食べ切るための3ステップ【取り寄せ】

釣りで大漁に恵まれたり各地からお取り寄せをしたりして、大量の魚が一度に手に入ることってありますよね。たくさんの魚を最後まで美味しく食べ切るのはなかなか難しい!最終的に全てごった煮にしたり、冷凍して味を損なってしまったり、最悪の場合は腐らせてしまったり…この記事では大量の魚を最後まで美味しく消費する方法を3ステップに分けて解説します。また、魚を美味しく熟成させる簡単な方法とその注意点も紹介します。
マアジ

これぞマアジの王道フルコース!小アジの刺身・なめろう・なめろうご飯とアラの味噌汁

アジが手に入ったら一度は試していただきたい食べ方の一つ、アジのフルコース。フルコースといってもフライや南蛮漬けなどの手間のかかる料理はない「プチ」コースなのでとっても簡単。三枚おろしにさえしてしまえば、後はほぼ手間なく流れるように三品を作ることができます。マアジのフルコースの簡単な作り方と、ひとサバきで三度美味しい(?)多彩な味わいを紹介します。
マサバ

マサバとスパイスは相性バツグン!マサバのシシケバブ

脂の乗ったマサバを沢山ゲットしました。 少し刺身にして試食してみると…脂というよりむしろ脂肪?肉の脂身を食べているかのようなクドさがあり、生食には向かない感じです。 スパイスを使ったマサバ料理を試してみたいと思っていたし、ちょう...
アカカマス

ふと白ワインが飲みたくなった夜に!アカカマスのムニエルとカナガシラの手抜きブイヤベース

地元の朝市でアカカマスとカナガシラをゲットしました。 写真ではわかりにくいですが、かなり大きなアカカマスです。体長30cmは超えていて、太さもあります。背びれよりも腹びれが前にあるので、アカカマスですね。 近縁のヤマトカ...
マサバ

鮮度落ちの臭みが香りに変身!マサバの竜田揚げ風野菜炒め

お刺身が食べたくてスーパーの鮮魚売り場をうろついていると、新鮮そうなマサバが目に飛び込んできました。 それも一匹400円とお安い!即買いしました。 家に帰って三枚におろすと… あああぁぁ…!!身がグ...
マイワシ

脂が乗った新鮮な魚をあえて揚げる!マイワシのフライ

新鮮で脂のノリも良いマイワシを5匹ゲットしました♪ 普段は刺身にするところですが、とある筋から「脂が乗った新鮮なマイワシを、あえて油で揚げると絶品」との情報を聞きつけ、今回はフライにすることにします。 マイワシのフラ...
サヨリ

噛みしめる旨さ!サヨリの刺身・頭と骨と皮の塩焼き

新鮮なサヨリを4匹ゲットしました。 サヨリはまさに今が旬!脂が乗っていてとっても美味しいです。 2匹を刺身に、残りの2匹を干物にすることにします。 サヨリの刺身 まず、ハラワタを抜いて中の黒い腹膜をよく洗い、...
はじめに

はじめに

はじめまして。魚とお酒をこよなく愛する20代女子会社員、かおりです。 私は魚をまるごと一匹サバいて余すところなく料理し、それを肴に晩酌するのが大好きです。 こういう話を周りにすると、「料理はある程度できるし、魚を食べるの...
スポンサーリンク